Menu


呼吸をやさしく見つめる 株式会社イデアクエスト

ENGLISH
Menu

IDEAQUEST Inc. > 製品 > 非接触・無拘束ベッド見守りシステム OWLSIGHT 福祉用 > 在宅向け

製品Products

OWLSIGHT 福祉用 (在宅向け)

非接触のセンサーで被介護者を見守ります

イデアクエストのOWLSIGHT®は、被介護者の、立ちあがる、柵にもたれる、といった姿勢の変化による大きな動きと、もだえ、ふるえのような小さな動きとのどちらも検出可能なベッド見守りシステムです。
OWLSIGHT®は、赤外光を利用したセンサーにより被介護者を非接触・無拘束で見守り、センサーから得られた情報を人工知能をもちいて処理することで、被介護者の離床・徘徊につながる危険な状態を判断し、介護者に通報します。

本システムの特長

  1. 被介護者の離床・徘徊につながる危険な状態を検知し、本体の照明・アラーム音や介護者がお持ちの端末(オプション)に通報しますので、介護者の肉体的・精神的負担の軽減が期待できます。
  2. 赤外光をベッド上に照射し、2つの赤外線受光器でとらえるセンサーをもちいたシステムであるため、被介護者への接触・拘束といった身体的負担はなく、普段通りの生活が可能です。
  3. ベッド全体が見守り対象ですので、被介護者がベッド上どこに居ても危険を検出します。
  4. 赤外光カメラを使用しますが、解析に使用する映像は赤外光の輝点のみであり、またモニタも可視光を使用しないことから、被介護者のプライバシーに配慮した見守りが可能です。

通報する状態の例

通報する状態の例

被介護者の離床や徘徊の恐れがある姿勢を数秒で検知し、介護者がお持ちの端末(オプション)に、画面表示とアラーム音で通報します。

介護者がお持ちの端末(オプション)

設置例

設置例

センサー部

センサー部

スマートフォン(オプション)

被介護者の離床・徘徊の恐れを検知したら、画面表示とアラーム音で通報します。
その際には,被介護者の方の動きや状態を被介護者のプライバシーに配慮した画像で確認することも可能です。

介護者がお持ちの端末(オプション)

主な仕様

販売名

非接触・無拘束ベッド見守りシステムOWLSIGHT(アウルサイト)福祉用

外形寸法および質量

長さ1,000mm×奥行100mm×高さ70mm 約2.7kg

電源

AC100V(50/60Hz) 20W

感知方法

非接触赤外光センサー

センサー使用光源

クラス1*レーザ製品(* 本質的に安全なレベル)

報知方法

本体の照明・アラーム音、
スマートフォン(オプション)※の画面表示・アラーム音

使用者および環境の条件

対象ベッドサイズ

幅1,000mm×長さ2,000mm以下

ネットワーク

本装置とスマートフォンを無線LAN(Wi-Fi)で接続可能であること
(オプション使用時のみ)

対象被介護者

身長:100~200cm 体重:35~120kg

取付位置

ベッドの高さ(掛け布団を除いたシーツの高さ)から、枕元上方1,800~2,500mmの壁またはポールに取り付け

※ 介護保険の給付対象外となりますが、オプションをご利用いただくことでスマートフォンへの通知・確認が可能です。

装置の詳細につきましては、下記までお問い合わせください。
電話:044-201-8864
電子メール:sales@ideaquest4u.com